産休・育休

パパも利用できる!育児休業給付金について解説!

この記事では、育児休業給付金についてわかりやすく説明していきます。

パパも育児休業を取得することができますよ!

イクメンという言葉が流行ったくらい、パパも育児に参加する機会がだんんだんと増えてきていますよね。

パパもママと一緒に、育児休業給付金についてぜひ学んで欲しいです!

育児休業給付金とは

育児休業給付金は、簡単にいうと育児休業をしている間に国からお金を支援してもらえる制度になります。

産前・産後休業では、母親のみが取得及び給付の対象となりますが、育休は父、母どちらも取得することが可能です。

国が支援している制度なので、職場が給付金を支給する負担がなく取得がしやすい、企業も以前働いていた人が戻ってきてくれ即戦力になる、育児中に収入面の不安が少なくなるどといったメリットがたくさんあります。

また、社会保険に加入している場合、休業中は免除となります。

受給資格

  • 1歳未満の子を育てている。
  • 雇用保険に加入している。
  • 育児休業開始日より前2年間に11日以上ある月が、12ヶ月以上ある。※

※期間雇用者も受給が可能。その場合、同一授業主のもとで1年以上雇用が継続し、かつ子が1歳6ヶ月までの間に契約が満了することが明らかでないこと。

パートタイマーさんも、取得ができる場合があります。雇用保険に加入しているかしっかり確認しておきましょう!

支給の対象期間

育児休業給付金の対象期間は、育児休業開始日(産後58日後)から休業の対象になる子の1歳の誕生日の前々日までです。

一定の要件を満たした場合は、1歳2ヶ月、1歳6ヶ月または2歳の誕生日の前々日までの期間延長が可能です。

延長の条件は?

1歳2ヶ月まで支給延長の対象となる場合

パパも育休を取得し「パパ・ママ育休プラス」を利用した場合、育児休業に係る子が1歳2ヶ月までの最大1年間の取得が可能。

準備する書類
  • 住民票の写し(世帯全員について記載されたもの)
  • 配偶者の育児休業取扱通知書の写し

1歳6ヶ月または、2歳まで支給延長の対象となる場合

  1. 市町村の(認可)保育園に対して1歳に達した後の保育申請を行っているが、受け入れ先が決まらない。(無認可保育編は対象外)
  2. 育児休業に係る子の養育者を行っている配偶者であり、その子の養育を行う予定であった方が以下のいずれに該当。
  • 死亡したとき
  • 負傷、または疾病または身体上もしくは精神上の障害により子の養育が困難であるとき
  • 離婚やその他の事情で配偶者と同居をしないことになったとき
  • 6週間(多胎妊娠は14週間)以内に出産する予定、または産後8週を経過しないとき

*参考:厚生労働省:第11章育児休業給付について

給付金の支給額の計算方法

1ヶ月あたりの支給額は「休業開始時賃金日額×支給日数(通常30日)」に、育休開始日から180日間は67%。181日目以降は50%を掛けた額となります。

※育児休業開始前の6ヶ月間の賃金を180で割った額が、「賃金日額」となります。

tama

例えば、あなたの休業開始日以前の6ヶ月間の給与の平均が1月あたり20万だったとします。

1月あたりの支給額計算方法

休業開始日賃金日額

120万円÷180=6,667円

休業開始日から180日目まで

6,667円×30日×67%=134,000円(1月あたりの支給額)

休業開始日から180日目以降

6,667円×30日×50%=100,000円(1月あたりの支給額)

また、支給月額には下限額と上限額が決まっています。

上限額より給与(総支給額)が超えていた場合は上限額に、下限額を下回っていた場合は下限額となります。※令和元年8月1日変更されています。

上限額 452,200円

下限額 75,000円

*上記の金額に休業開始日から180日は67%、181日以降は50%を掛けた額が支給額となります。

おわりに

育児休業給付金を利用することによって、子育てをする親にとっては金銭的な安心感や仕事への早期復帰の心配が少なくなり、育児により専念できるようになります。

また「パパママ育休プラス( 厚労省リーフレット)」でパパが育休を取得することによって、ママの職場復帰やキャリア形成といったことも期待ができるのではないでしょうか。

今はまだパパの育休は取りづらい風潮がはびこっていますが、みんなが取るようになってきたら、それが当たり前になってくると思います!

子育てしていて思うのが、パパも協力があってこそママも自由な働き方選択が広がるなと肌身で感じています。

制度も年々、整ってきていますので、様々なライフスタイルに合わせて育休を活用していきたいですね。

*厚生労働省推進*イクメンプロジェクト

つわりでも傷病手当金を受給できる??【結論:できます】 妊娠が発覚して、しばらくするとやってくるのが『つわり』。 初期のつわりは80%の人が経験すると言われており、ほとんどの妊...
産休と育休はどう違うの?育休はパートでも取得できます。 いざ妊娠がわかると「産休」と「育休」はいつから取得できて、いつまで休めるんだろう?と疑問が出てきませんか? なんとなく、...
出産手当金・出産育児一時金について違いを解説! 出産手当金と出産育児一時金って名前が似ていているけど実際、何がどう違うの? 出産手当金と出産育児一時なんだか名前も似...